ja Company History 2017-04-09T11:07:50+00:00

歴史


  • 1902


    Bernh. Pedersen & Son 創業

1902年から続くデンマークのクラフトマンシップ

Bernh. Pedersen & Sonは1902年創業以来、確かな伝統に基づき高い品質のキャビネットを作り続ける、家族経営のメーカーです。現在4代目となるThomas Bernhard Pedersenが当社の製品の中でも最も優れたデンマークの家具デザイナー、特に世界的にも著名なJohannes Andersenがデザインしたサイドボードの限定コレクションの販売に注力することにしました。全てのパーツ、製品はデンマークで熟練した家具工によってデンマーク工芸の伝統を守って作られています。

クラシカルなデンマークデザイン

1950~70年の期間は当社の歴史の中でも特に素晴らしい家具が作られた時期と位置付けられます。特にクラシカルなミッド・センチュリータイプのサイドボードが、世界的にも有名なJohannes Andersenによってデザインされ、これらは今でも世界中で高く評価されています。

今では当社4代目となる Thomas Bernhard Pedersenが会社を率い、1950~70年代にデザインされた美しいサイドボードを復刻しています。完璧なラインと滑らかなタンブールドア、蟻継で仕上げられた引き出しを持つモデルNo.142が最初に復刻されました。

デンマーク・メイド

当社の家具は全て、Bernh. Pedersen 家が1902年にデンマークの小さな町に建てた工場で作られています。当社の工房そして熟練の家具職人は、デンマーク工芸の伝統に裏打ちされたその技術と高い専門性が評価されています。そしてこの伝統はタイムレスなデザインと優れたクラフトマンシップそしてその耐久性は世界中で認められているものです。独自の技術や特殊な道具や機械は、今日に至るまでずっと受け継がれ、初めて作られたサイドボードを再現するために使われています。

これらのことを集約すると「デンマーク・メイド」という言葉につきるでしょう。